スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

『ドアラのひみつ』買っちゃいました!

ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
ドアラ
JUGEMテーマ:読書


中日ドラゴンズのマスコットから全国的な人気となったドアラの秘密が満載です!
ドアラ、大好きなんですよね〜。
いつも笑っている顔とふさふさの耳毛がかわいいんですよ〜。
もう五年前になりますが、ナゴヤドームでバイトをしていた時もドアラとニアミスするとなんだか嬉しかったもん。
あの頃より知名度も人気も出たけど、中日のマスコットであることに意義があると思うので今のまま頑張ってください(笑)
森野選手がドアラについて語っているページが非常に面白かったです!
ドアラと森野選手ってほんとに仲良しなんだね♪
| 本関連の話題 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アリスのしかけ絵本

Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards))
Robert Sabuda,Lewis Carroll,Robert Sabuda

12月の友達の誕生日にこのしかけ絵本をあげようと思ってます。
とにかくすごいらしくて!

自分では買わないけど、「おっ!」と思われるようなプレゼントなんじゃないかな〜と思ってます。

喜んでくれるといいな♪
| 本関連の話題 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

VOYAGE!―ヴォヤージュ 旅

VOYAGE!―ヴォヤージュ:旅
VOYAGE!―ヴォヤージュ:旅
Mrs.f


VOYAGE!〈2〉―世界のユニークなモノ、たのしいコト探して、いつでも旅の途中
VOYAGE!〈2〉―世界のユニークなモノ、たのしいコト探して、いつでも旅の途中
Mrs.f

フェリシモで連載しているMrs.fさんの本。
イギリス、ドイツと海外生活をしてる彼女の目の付け所は、おしゃれでどこか懐かしいものを紹介してくれます!
この方のイラストを文章がかわいくって好きなのよね。
ぱら〜とめくっているだけでも海外を旅行した気分になれて、楽しいもの。
今度、これのvol.3が出るそうで、こちらも楽しみ♪
| 本関連の話題 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

『ハチミツとクローバー 』全巻読破。

ハチミツとクローバー (10)
ハチミツとクローバー (10)
羽海野 チカ

どの人もみんな「ハチクロはイイ!」と言っていて、どの書評を見てもハチクロは素晴らしいと書いてあるので、全巻読んでみたくなりました。
昨日、前の職場にタイ旅行のおみげを持って行きがてら、元・同僚のTちゃんにハチクロ全巻を持ってきてもらって即行で読みましたよ!
図書館のみんなは本も好きだけど、漫画も大好きで休憩室には漫画がいっぱいなの(笑)
別名・漫画図書館だったりします。

ハチクロはさすがに面白かった!本当にいっき読みでした。
とある美術大学を舞台にみんな片思いの恋。
涙アリ、笑いアリ、青春アリ、感動アリで。
恋することの嬉しさ、恋することの辛さ、恋することの楽しさ、恋することの切なさ、いい事ばかりを描かずに全部包み隠さず描かれている。
だから読者は自分を登場人物たちの誰かに重ね合わせて、切なくなったり、嬉しくなったり入り込んでしまうんだ。
恋をすることに意味はあるのか?実らない恋に意味はあるのか?
それはこのハチクロが教えてくれることでしょう。

もうね、読んでると甘酸っぱいのよ。でも、いきなり大爆笑してしまったりもするんだよね。
9巻あたりから物語のテイストがちょっと変わっていっちゃった気がするけど、それは登場人物たちが成長してきたってことなのかなって思ってみたり。
10巻のラストは「あぁ、これで終わっちゃうんだな・・・・。」とすごく残念だった。
もっとこのキャラたちの話を読んでいたかったなと、寂しい気持ちにもなりました。
読み終わった後は、竹本くんのセリフが頭の中に残って、思わず号泣してしまいそうになりました。
図書館で読んでなくて、家で読んでいたら涙だーだーでしたよ。
甘酸っぱくてもどかしくてどうしようもないこの感じ・・・・そうだ!“恋”だよ。
ハチクロが恋を私に分け与えてくれたんだなーと。

私がお気に入りになったのは最初は真山ラブだったんだけど、リカさんとのいろいろあったくだりからちょっと・・・・。
最終的には青春スーツをもう一度装着してしまった野宮さんラブが一番のお気に入りになりましたね。
あと美和子さんもかなり好きるんるん
自分がハチクロのキャラとなるなら絶対に美和子さんです!
最終的にお気に入りになったキャラが最初からの主要キャストじゃないところが私らしいな(笑)
| 本関連の話題 | 21:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

『七緒 Vol.6』発売です。

七緒 (Vol.6)
七緒 (Vol.6)

今度の七緒はゆかたの特集です。
着物に興味があるけど、いきなり訪問着はどうも・・・・って思ってる方も夏なら挑戦しやすいですよね?
着付けを習うとゆかたからスタートするらしいし。
ゆかたから「和」のモノに惹かれるようになる方って絶対いると思うもの。
夏にゆかたを着ると、「あ〜、日本っていいなぁ。」なぁ〜んて思っちゃったりする。
今年の夏はゆかたをいっぱい着たいな♪
七緒もきっと買っちゃいます(笑)
| 本関連の話題 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

直木賞

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
東野 圭吾

6回目のノミネートでやっと東野圭吾さんが直木賞を獲りました!
(発表されて日数が経ってしまっていますが)
おめでとうございます!!
ノミネートされては落とされるを繰り返し、やけ酒を飲んでは選考委員の悪口を言っていたそうな(笑)
ノミネートされた作家しか味わえないことを5回も経験できて、それはそれで楽しかったみたいだけれど、「でも、やっぱり勝てて良かった。」という。
会見の様子をテレビで見いましたが、東野さんがかっこいいんですよねぇ〜。
クールな口調に喜びがにじんでいたところが特に。

現在オンエアーされている『白夜行』も東野さんが原作を書いていますし、ますます絶好調が続きそうです。
ドラマ版『白夜行』は登場人物の設定がかなり変更されおり、原作とかけ離れた別モノです。
原作のすごさをそのままドラマにすることは難しかったんでしょうね。
私はぜひ原作のほうをオススメしたいと思います。
ドラマを見る前に先に読んでおいてほしいですね。
(ドラマで最初から原作のネタバレをしてしまっているので、面白さが半減してしまっています。)

直木賞受賞作の『容疑者Xの献身』を早く読みたいです!
図書館ではなかなかかりれないので(順番待ちがすごいです)、買っちゃおうかな〜。

そうそう今日の中日新聞に載っていたのですが、東野さんは大学卒業後にデンソー(愛知県刈谷市)に五年間勤務されていたんですって。
作家としてもすごいけれど、いいところに就職していらっしゃたのねぇ〜。
エリートじゃないですか!
しかも刈谷に住んでいたなんて、愛知県民として親しみが湧いちゃいます(笑)
追:後から思ったのですが、支店とかもあるわけですよね。じゃ、刈谷に住んでいたかもしれないし、そうじゃないかも知れないのよね・・・・。
まぁ、どっちにしろエリートですよね(笑)
| 本関連の話題 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |

2005年の既読本ランキング

わたくし、りーふいが2005年に読んだ本の中で良かったな〜と思う順番にランキングをつけてみました。
(注:2005年に発刊された本ではなく、読んだ本ね。)
ベスト3以下はランキングはあってないようなものと思ってください。
内容をはっきりと覚えている順番になっています(笑)

1位:『死神の精度』 伊坂 幸太郎・著
  これで伊坂さんにはまったと言っても過言ではない本。装丁も好き!

2位:『卵の緒』 瀬尾 まいこ・著
  瀬尾さんって素敵!と思いました。要注目の作家さんです。

3位:『夜のピクニック』 恩田 陸・著
  この本で恩田さんの面白さを知りました。これからたくさん読むぞー!

4位:『センセイの鞄』 川上 弘美・著

5位:『この本が世界に存在することに』 角田 光代・著

6位:『FINE DAYS』 本多 孝好・著

7位:『チルドレン』 伊坂 幸太郎・著

8位:『壬生義士伝』 浅田 次郎・著

9位:『シナン』 夢枕 獏・著

10位:『モリー先生との火曜日』 ミッチ・アルボム:著

こんなかんじですかねぇ〜。
ランキングをつけるのって難しいね(笑)
『チルドレン』はものすごく好きな小説だけど、伊坂作品が1位にしてあるのでこの位置にしました。
最近の人気のある作家さんはあんまり読んだことがなかったのですが、いろんな作家さんの小説を読むことが出来て、読書の幅が広がりました。
1〜3位なんて最近の人気作家さんですよね。
やっぱり面白いんですよ。
2006年もいろんな作品を読んでいきたいと思います。

2005年、ご覧になってくださったみなさま、まことにありがとうございます。
2006年もよろしくお願いしたします。
それでは良いお年を!
| 本関連の話題 | 19:17 | comments(3) | trackbacks(2) | pookmark |

ブルーナさん(ミッフィーの産みの親)

ディック・ブルーナ  ぼくのこと、ミッフィーのこと
ディック・ブルーナ ぼくのこと、ミッフィーのこと
ディック・ブルーナ

実は私、ミッフィーが大好きっラブ
小さい頃に絵本を読んだ記憶はないんだけれど、何故か好き。
高校生の頃から「このデザインと色使い、素敵ねっ!」と思うようになって、それから気になるキャラクターになりました。
今だとね、名古屋でミッフィー展をやると必ず行っちゃうくらいなのです。

ミッフィーを見ているとほんわかした気持ちになるのよね。
いつも心を和ましてくれるの。
携帯のストラップにもミッフィーを付けていて毎日一緒なんだ。

こんなにも愛されるキャラクターを作ったディック・ブルーナさんは、すごくかわいらしい素敵なおじいちゃん。
この人が生み出したキャラクターだからこそ、ミッフィーはこんなにも愛らしくてかわいい。
「ミッフィーは単純ですぐに描けるじゃん」なんて言う人がよくいるけど、だからこそすごく難しいんだよね。
心を込めてしっかりと描かなきゃ、みんなに伝わらないもの。
ブルーナさんが一生懸命に心を込めて描いてきたミッフィーだから、たくさんの人から愛されている。
戦争で辛いことも経験した少年時代もあったけれど、幼少の頃に両親からいっぱいの愛情を受けて育ったブルーナさんの幸せな気持ちが絵にあふれているんだ。
幸せのおすそわけをしてくれるブルーナさんがすごく素敵です星

ミッフィー好きにはたまらない一冊だと思います。
ポスターのデザイナーとしても有名なブルーナさんの職人さんとしての考え方もいろんなヒントになるんじゃないかな。
2005年はミッフィー誕生50周年の年なので、この機会にでもブルーナさんのことももっといっぱい知ってもらいたいな。
| 本関連の話題 | 23:44 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Together/あかり/Fall Back
Together/あかり/Fall Back (JUGEMレビュー »)
MONKEY MAJIK,Maynard,Blaise,tax
この曲好きです!
Recommend
Single Best (DVD付初回限定盤)
Single Best (DVD付初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
柴咲コウ,RUI,KOH+
買いました!
Recommend
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ (JUGEMレビュー »)
ドアラ
ドアラの本が出ます!
大好き♪
Recommend
Blog People
BlogPeople検索
Amazon
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM