スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

『そろそろくる』  中島 たい子・著

そろそろくる
そろそろくる
中島 たい子

『漢方小説』に続き、今度のテーマはPMS!
PMSとは月経前症候群のことで、
“黄体期に起こる身体的、または精神的な症状で、月経が始まると消えるものをいう”
例えば、イライラする、憂鬱になる、涙もろくなる、手足がむくむ、食欲が増す、眠くなる、肌があれるなど。
女性の皆さんならどれかには当てはまるんじゃないかな?
私の場合だと眠くなる、肌が荒れる、食欲が増すで、身体的な項目が該当して、精神的な症状はあんまりないかなー。
この小説を読んでいると手軽にPMSの勉強ができてしまいます。
生理前の不調に悩まされているなら読んでみることをおすすめします!

中島たい子さんには「女性と健康」というイメージが付いちゃいましたねぇ〜。
主人公の女性は症状が極端すぎるけど、まぁわからないでもないかなーと思ってしまうの(笑)
ちょっぴりコメディっぽくも書かれているからでしょうかね?
それに主人公がPMSという言葉に出会って、前向きに体調を改善しようとしているところに好感が持てる。
なんでも「今、生理だから体調が悪い」とかって生理のせいにする人ってまわりにいない?
じゃあ、岩盤浴でもヨガでも体を改善することをやってみれば?って言いたくなっちゃうの!
女性なら毎月つきあっていかなきゃいけないんだもん、なにもしないで苦しむよりも、上手に緩和する方法を試していった方がいいじゃない。(鎮痛剤じゃなくてね。)
この主人公みたいに、ちょっとは前向きになれるんじゃないかなー。
| 「な行」の作家 | 22:18 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

『村田エフェンディ滞土録』  梨木 香歩・著

村田エフェンディ滞土録
村田エフェンディ滞土録
梨木 香歩


『家守綺譚』の姉妹編ともいえる一冊です。
『家守〜』でたまに手紙で登場していたトルコに留学中の村田さんのお話。

トルコに文化研究のために招聘された村田さんの滞在記録。
下宿先には文化も宗教も異なる人々が集い、異文化に触れつつ互いに理解を深めていく。
考古学者のドイツ人:オットー、発掘調査にかかわるギリシャ人:ディミィトリス、下宿人の世話係のトルコ人:ムハンマド、屋敷の女主人兼家政婦のイギリス人:ディクソン夫人、そしてムハンマドに道端で拾われたオウム。
村田の下宿先の人々との交流は楽しそうで、異文化に戸惑いながらもその人を尊重しようとしている。
ところどころのいいタイミングで茶々を入れるオウムの一言がとても効いていて、クスっと笑ってしまったり。
留学時代の楽しい思い出をつづった本なのかな?と思いきや、最後には悲しい出来事が・・・・。

ディクソン夫人の手紙で「オウムはもう何も話さないのですよ。もうなにも。」この言葉が胸にズシっときた。
そして、村田がオウムと再び出会ったときの一言で、切ない気持ちと安堵の気持ちが入り混じりました。

前半〜中盤までは楽しい留学生活のお話で、後半は一気に急展開していく。
構成の上手さと、淡々とつづっている中にもユーモアあり、最後にはホロっとさせ、考えさせられる。
不思議な雰囲気が漂う、良作だと思います。
| 「な行」の作家 | 23:59 | comments(3) | trackbacks(2) | pookmark |

『家守綺譚』  梨木 香歩・著

家守綺譚
家守綺譚
梨木 香歩

本の第一印象は、女性が好きそうな本だな〜と思った。
この抑えたカンジの装丁もなかなかお洒落で素敵じゃない?

家守という名前の人の話かな〜と思いきや、亡くなった友人の父から留守の間に家の管理をして欲しいということで、家の管理人(まぁ、家の守りってことだよね。)となった作家の体験談のような話でした。
一昔前の日本家屋はきっとこんな風情をもった家だったのでしょうね。
庭には木があり、池があり、花もあり、そこには様々な植物が芽吹く。
時には不思議な生き物も迷い込んできたり、亡くなった友人もふら〜と出てきたり・・・・。
なんとなく心地よい文章と古風な文体が妙にマッチしていて、推理小説を読んだ後のスリルや興奮はないけれど、どこか面白いと感じさせてくれる作品でした。
| 「な行」の作家 | 22:37 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |

『よろづ春夏冬中』  長野 まゆみ・著

よろづ春夏冬中
よろづ春夏冬中
長野 まゆみ

春夏冬中→秋がない+中→「あきないちゅう」と読みます。
かわいらしい表紙に惹かれてかりてみたら、私には「おい×◆汗」という内容だったわ。
絵も作者が描いているらしく、どうやら猫がお好きみたいですね。

短編集なんだけれど、これがねほとんどBL系なのです。
BL系=ボーイズラブ系・・・・内容は書かなくても分かるよね?
男愛男ってことなの。私は苦手。
ちょっとくらいならいいんだけど、これでもかこれでもかとなると読んでると気分が悪くなってきてしまった・・・・。
それに作者が好んで使っていると思う「ぢゃない」っていう記述が気になって気になって!
私には向かない作家さんだったようです・・・・。
半分くらいで読むのを放棄しました。
お好きな方、ごめんなさい。
| 「な行」の作家 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

『電車男』  中野 独人・著

電車男
電車男
中野 独人

今更ながら、『電車男』を読んでみた。
あんまり興味はなかったのですが、ある雑誌に『電車男』の映画の特集があり、それを読んでみたらちょっと興味が湧いてしまった。
だって、エルメスがけっこう積極的なんだもの(笑)
主人公が“電車男”で、恋する相手が“エルメス”という基本知識は知っていけどどんな内容は全く知らなかったからびっくりしたんだよね。
そんな話をしていたら、「家にあるからかしてあげるよ。」と同僚が渡してくれました。

読んだことのある同僚達(三人)が口をそろえて言っていたのが、「2ch用語が分らなくて、最初は読みづらい」ということ。
えっ??私、すんなり読めちゃったけど・・・・(汗)
普通の女性より、ネットやりすぎなんでしょうかね?ちょっとヲタ入ってるのかしら・・・・。
(2chは興味本位でのぞいたことがあるくらいだけど。)
読み進めていくういに、「このBBSに参加したかったなぁ〜」なんて思ってしまう自分がいました(笑)

同僚達とも言っていたのですが、「電車男は最初はアキバ系でも、磨けば光る人だったんだよね。」と。
今までに自分が変われるきっかけがなかっただけで、エルメスと出合ったことによってそのきっかけが訪れたんだよね。
ほんの少しの勇気と、人を好きになり自分を変えていきたいという気持ち。
これが合わされば恐いものなんてなかったのかも。
もちろん、掲示板で一緒にサポートをしてくれた人たちのおかげもあるけどね。

電車男って一般常識を持った善良な人で、素直、謙虚でいてちょっと天然(笑)
きっと、年上からみればカワイイんだよね〜。
エルメスの気持ちが傾いていくのも分る気がします。
自分のために頑張ってくれて、その一生懸命さや人柄に惹かれいったんだよね。
そして、でしゃばりすぎず優しくサポートをするエルメスが素敵だった。
私、いちおう女子なのにエルメスにホレましたもんっ!(笑)

そんな電車男の人柄が分るニュースがありました。
“みんなの作品”電車男750万円寄付
こういうことができる人だからなんでしょうね。いい青年だよ。

映画は山田孝之×中谷美紀、フジテレビのドラマは伊藤淳史×伊東美咲なんですね。
W「いとう」なんだねぇ〜。ちなみに伊藤淳史はちっちゃいころ、ちびノリダーやってたコだよね?
大きくなったなぁ〜。私も齢をとるはずだよ(笑)
| 「な行」の作家 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

『手帳フル活用術』  中島 孝志・著

手帳フル活用術―仕事の達人、27人の「手のうち」!
手帳フル活用術―仕事の達人、27人の「手のうち」!
中島 孝志

図書館の新刊で入ってきたときに気になったので、かりてみました。
「知的生きかた文庫」のシリーズの本で、ここのは自己啓発関係だったり、歴史の裏話だったり、雑学だったりと、読むとどこかためになる本が揃っていてたまに読んでみたりしています。

手帳ってイマイチ使いこなせていないなぁ〜と感じることってありませんか??
私の場合だとマイルールみたいなものを設定して、手帳を活用しているのですがもっと効果的な使い方があるんだろうなぁ〜と思っていたときだったので、この本はとても参考になりました。
ちなみに私の手帳の活用の仕方は、)椶隆響杤颪、日記を書く、メモとして使う、そ佝颪龍盂曠瓮癲△海鵑壁に使ってます。
あっ!もちろん、仕事のシフト管理としても使ってます(笑)

管理するという目的も手帳の中では大事だけれども、「より良い仕事を実現するツール」、「夢をかなえるツール」として活用できるんですよ〜。
(仕事は私にはあんまり関係がないんですけどねぇ〜)
“手帳に具体的に記して、毎日見る→→潜在意識の中に残る→→実現しようと心掛ける→→目標を達成できる”
大まかに書くとこういう流れなのですが、この理論に納得しましたっ!!
(詳しくは本を読んでくださいね。)

一ヶ月くらい前の雑誌に「新月の時に願い事をすると、満月までに叶う」という占い?みたいな記事を読んだことがあって、それを密かに実践中なのです、私(笑)
その方法が、願い事を紙により具体的にイメージをして思ったことを箇条書きで書き出し、叶えるための優先順位を決める。
そして、それを毎日見るようにすると、満月までには願い事に近づける。
というモノだったのね。
この方法も、この本に書かれている理論を使ってるんだよね〜。
私の場合だと願い事のために、生活を気にするようになってきたの。
しかも、その願い事を手帳に書き記してあるので、この本を読む前から手帳フル活用術を密かに実践してたんだ〜と思ってしまいました(笑)
満月までに叶うような願い事ではないので、長い目で考えて叶えていけたらな〜と思っているところなんだけどね。

もっと手帳をフル活用して、より良く生きていけたらいいなぁ〜と思います。
これからも実践していこうかな。

ちなみに著者のHPです→→コチラ
| 「な行」の作家 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

『ひたひたと』  野沢 尚・著

ひたひたと
ひたひたと
野沢 尚

野沢さんの遺作となった未完の小説です。
もし、これが完成していたらどんなラストになっていたのでしょうか?
すごい大どんでん返しが待っていたような気がするな〜。
もう、二度と読むことができないので、とても残念でなりません。

「秘密の友人」というHPに集まった5人。
このHPの主催者である畠山。選抜されたメンバーは轡田、河野、船木、古手川。
五角形のテーブルに座り、各々が抱えている誰にも打ち明けられない秘密を暴露し、共有する「秘密の友人」となる会。

一人目は轡田。
「十三番目の傷」で人を殺したことを告白した。
二人目は河野。
「ひたひたと」で幼児期に受けた性的イタズラにより心にトラウマを持つ主婦。
現在の家族の中にある秘密を告白した。
オムニバス形式で一人ずつの告白が進んでいく。
そして、あと三人の告白が続くはずだったのですが・・・・著者の急逝によりここで終わりとなってしまっています。

あと二人のメンバーはどんな秘密を持っており、主催者の畠山はどうしてこの会を発足しているのか・・・・。
すべては野沢氏の心の中へと封印されてしまいした。
この作品を読んでいると、どこか心苦しく不安に感じるところがあります。
著者の心の揺れを感じ取れる気がして、「野沢さんも心に秘密を抱えていた一人だったのかもしれないな・・・・」と思ってしまいました。
| 「な行」の作家 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark |

『しぐさの人間学』  野村 雅一・著

しぐさの人間学
しぐさの人間学
野村 雅一

日本経済新聞で1998〜2000年の間、週一回で掲載されていたコラムを編集した本です。
しぐさって千差万別で、一見すると統一性がないように思えたりしますよね。
そうかと思うと、また、その人個人の特有のしぐさを持っていたりもする。
だけれど、国や地域で見てみると統一性があり同じ意味を表現したりもする。

しぐさ=ジェスチャーと置き換えてもいいし、しぐさ=国民性とともとれる。
また、しぐさ=風習、慣習だったりもする。
この本はそんないろ×△覆靴阿気砲泙弔錣襪△譴海譴いっぱい書かれています。

例えば、YESは首を縦にふってうなずく。NOは首を横にふることが世界共通だと思っていたけれど、案外そうではないらしい。
ギリシアではNOを表すときには両眉を上げ、目を上に向け頭を後ろにそらす。これを二、三度繰り返すと首を立てにふっているように見える。
YESは視線をちょっと落とし、首を斜め下にしゃくるようにふって表す。これも二、三度繰り返すと首を横にふっているように見える。

反対の身振りをするらしいです。

電車に中で眠ってしまうのは、日本人が大勢で雑魚寝していた時代の記憶が無意識に残っていて、人がいることでかえって安心して眠気を誘うのかもしれないんだそうだ。
私も電車の中だと安心して眠ってしまう派なんです(笑)
大昔の記憶が私の中でも眠っているのかも!?

日本は包む文化と言われる。和服は身をそっと包むようにして着る。
洋服は形状からして袋のようでズボンでもスカートでも足を袋に入れるように突っ込んで履くのに、着物は腰を包むようにまとう。
言われてみればそうですね〜。

「へぇ〜」な豆知識にはもってこいの本ですよ。
ふむ×△隼廚い覆ら読んでみました。
| 「な行」の作家 | 22:38 | comments(4) | trackbacks(1) | pookmark |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Together/あかり/Fall Back
Together/あかり/Fall Back (JUGEMレビュー »)
MONKEY MAJIK,Maynard,Blaise,tax
この曲好きです!
Recommend
Single Best (DVD付初回限定盤)
Single Best (DVD付初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
柴咲コウ,RUI,KOH+
買いました!
Recommend
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ (JUGEMレビュー »)
ドアラ
ドアラの本が出ます!
大好き♪
Recommend
Blog People
BlogPeople検索
Amazon
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM