スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

色と形で傾向を知る(第六回)

050621_2335~001.jpg
↑↑今日の実習で描いた絵です。

赤は四角、黄色は三角形、オレンジはひし形、緑は円形、青は台形、紫は五角形で画用紙に自由に描く。
大きさや数は自由。だいたい20分くらいで完成させる。

【作品の見方】
1.作品全体の印象・・・・書いた人の本人の印象が表れる
2.多く使われている色、少ない色・・・・特色になる
3.右半分と左半分のそれぞれの色・・・・右は心の内側、左は外側を表す
4.上半分と下半分のそれぞれの色・・・・上は未来、下は過去を表す

自分の作品だと、不規則な作品で律儀な印象を受けないなぁ〜。
緑とオレンジが使用しているのが多い。

@内向的な色・・・・青=情緒的、紫=哲学的、緑=分析的
         心のエネルギーが自分の内面に向いているので、周りに影響されずマイペース。
         控えめで我慢強い。

@外交的な色・・・・赤=物質的、オレンジ=実践的、黄=現実的
         周りの人の趣味や流行に敏感で心のエネルギーが下界に向いている。
         社交的、行動的。

う〜ん、こうやって解説されても自分が描いたものの分析ができないぁ〜。
なにも考えずに描いていて、形を変えられないからやや窮屈に思っていたかも。


【使用する目的】
1・すべての人は同じものを持っていて、その上で個性が生じていることを知る。
2・アートセラピーの効果である、子ども返り、自己確認をする。


絵は「心の地図」みたいなもの。
心の中には誰もが基本の6色の感情を持っており、それがどう表しているかによって個性になる。
描いた時点での心の表れではあるが、その人のそのものの性格を表しているというワケではない。


今日の講義はちょっと眠くなってしまいました(笑)
自分の絵が分析できなくて・・・・考えてたらうと×△靴討泙靴拭
| 色彩カウンセリング | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

ぬりえで心の内と外を知る(第五回)

050607_2224~001.jpg
↑↑このぬりえのTシャツを見て、どのような印象を受けますか??
私は「なんだか毒々しい・・・・汗」と思ってしまいまた(笑)
違う印象を受けたか方、教えてくださいませ。

【Tシャツのぬりえ】
赤、オレンジ、黄、緑、青、紫の基本の6色だけで、好きなように塗る。

<作品の見方>
1.Tシャツ全体の印象・・・・自分自身の態度の象徴
    (私は毒々しいと感じてしまいました・笑)
2.Tシャツのプリント以外の部分の色・・・・外に表している自分
    (緑は落ち着き、やすらぎ、リフレッシュを意味する)
3.きのこの印象・・・・自分の隠れた特徴
    (毒きのこっぽい・笑)
4.きのこの上の部分の色・・・・意識的に内に秘めている部分
    (赤は男性的な色。活動的、はげしい)
5.きのこの下の部分の色・・・・無意識的に人に見せないようにしている部分
    (紫は非現実的な色。感傷的、静か)

<使用する目的>
1.自己確認のためのフィードバック・・・・どんな自分なのかを知る。
2.自己受容のための視覚効果・・・・ありのままの自分を受け入れる。意識と無意識に気付く。
3.自己実現のための参考情報・・・・自分の能力を意識して、自分らしく生きていくための情報。


先週もこの講座があったのですが、休んでしまったのです。
なので、先週分の記事がありません。


昨日の熱ですが、結局は38.9度まで上がりました。
お風呂に入って体を温めて、薬をしっかり飲んで就寝したら、朝になったら36.5度に下がってました。
まだ薬は飲んでますけど、体調はかなりよくなりました。
回復力が早くて、びっくり(笑)
| 色彩カウンセリング | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

カウンセリング体験(第三回)

050517_2247~001.jpg
『心の海』のぬりえ。
↑↑左の「渦巻き=過去」、真ん中の「葉っぱ=現在」、右の「ヒトデ=未来」を表しているらしい。

【1.色彩カウンセリングの特徴】
 嵜粥廚箸いΔ箸蕕┐匹海蹐里覆い發里髻嵜А廚箸いΨ舛濃覲于修垢襪海箸乃甸囘に自己洞察をすることができる。
▲札襯侫ウンセリングが可能なため、時間や場所を問わず、必要な時にいつでも自分で自分のカウンセリングができる。
J雑で曖昧な感情や考えをカウンセラーに言葉で説明する必要がないため、クライアントの負担を軽減し、楽しく進めていくことができる。

クライアントとしての注意点
1.カウンセラーは色の通訳者。
2.「傷つき→気付き→築く」という心の成長をストーリーにしている。
3.クライアントの自己洞察が必要。


【実際にカウンセリングを体験してみる】
今日はいつもの講師以外にも3名のカウンセラーの方がいて、生徒に実際にカウンセリングをしてくらました。

→→カウンセリングを受ける際のクライアントの気持ちを体験することが目的。
他人に内面を見せるのはどういうことかをよく理解すること。

順番に生徒がカウンセリングを受けていくのですが、待ち時間が出てしまうため上の画像のぬりえをして待っていました。

渦巻き=過去」がオレンジなので、“安心して感情を出すことが出来なかった”らしい。
う〜ん、そうかも・・・・。
葉っぱ=現在」が緑なので、“焦らず、少しずつ、確実に成長していこうとしている”らしい。
まぁ、ぼち×△い蹐鵑覆海箸魎萃イ辰討い襪弔發蠅任呂い泙垢・・・・。
ヒトデ=未来」がピンク。ピンクの色は配られた意味の表に書いていなかったので先生に質問をしたら「ピンクは紫と赤の中間の色に白を混ぜた色なので、やや紫と見ればよい」とのことでした。
紫は、“自己評価を上げる”らしい。
努力して、自己評価が上がっていたら嬉しいなぁ〜。
(久しぶりにぬりえをして、真剣に塗ってしまった・笑)

先生にやってもらったカウンセリングは当たらずとも遠からずで、なんだか自分自身で自分のことがよくわかっていないことが判明。
「う〜ん、そんな気もするけど、違うような・・・・」と一緒に考え込んでしまいました(笑)
カウンセラーに自分のことを話すのは抵抗があるのかも!?と最初は思っていのですが、意外とすんなり話せました。
決め付けではなく、「こういった傾向はありませんか?」というカンジで尋ねてくれるので、受身だけではなく自分から話ができやすい。

面白い体験でした(笑)
| 色彩カウンセリング | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

他人から見た自分を知る(第二回目)

050419_2331~002.jpg
実習
初対面の人をペアを組み、お互いのことを5分間話す。
その人から受けたイメージのを赤・黄・オレンジ・緑・紫・青の基本の6色から選ぶ。
その人をイメージして、コラージュを作る。
どうしてこの内容のコラージュにしたのかをペアで話し合う。
そして出来上がったのが、↑↑上の画像です。
(最後にコラージュを交換したので、私をイメージして作ってくれたものになります。)


《1.認知欲求》
人には認知欲求というものがあり、この欲求を満たしてくれる人に心を開こうとする。
カウンセラーの役割を果たす前に、相手の認知欲求を満たす存在であることが重要。
また、カウンセリングする側にも当然ながらこの欲求があるので、その欲求が満たされているほど、クライアントにとって良き相談相手になれる。

受ける印象の割合は、言語:27%、非言語:73%
言葉は嘘がつけるので、どうしてそういうことを言っているのか言葉の裏にある気持ちを考えることが重要になる。

共感:相手の話していることをそのまま同じもとしてとらえる(相手のことを考えている)
同感:相手の話の内容に自分の中に似た経験を探す(自分のことを考えている)
共感≠同感であり、共感をせずに同感ばかりを相手に与えていると、クライアントはカウンセラーのことを信用できなくなる。

ここで最初に記載した実習が入る。
“私をイメージした色は緑。
明るくて、爽やかな感じ。この靴が似合いそう。イチゴではなく、ブルーベリーを連想させる。”
とのことでした。    (本日のペアの建築関連お勤めのAさん談)


《2.心を満たす》
コラージュを作ってもらって、分析をした結果どう感じたか??
私も自分のイメージは緑だと思っていたので、初対面の方が当ててびっくり。
たった5分間でも、相手のこと観察して理解しようとすることは可能なんだなと実感。

《3.かかわり方の傾向》
☆台紙に選らんだ色の基本的な意味
赤:アドバイスをする→支配をする
黄:教える→理屈っぽい
オレンジ:親しみ→なれなれしい
緑:譲る→日和見主義
紫:親切→おせっかい
青:受け入れる→諦める

☆対人関係における基本的姿勢
赤:義理堅く恩を忘れない人情派だが、権力には弱く時には顔色を伺うことも
オレンジ:人なつっくく親しみやすい人柄だが、興味のない人にはとことん知らん顔
黄:交際範囲が広くいろいろ友人を持つが、基本的には個人主義
緑:いつもみんなの意見に耳を傾け、多くの人から信頼され調整役をこなすが実は臆病者
青:誰とでも平和的に長時間行動を共にすることができるが、心を開くまでに時間がかかる
紫:相手の気持ちを良く考えたうえで行動する思いやりをもっているが、自信なさも見え隠れ

私は緑でした。
納得する部分もありで、当たっているのかも。
平和主義のてんびん座だし、人と争うのが嫌いだし・・・・。

☆コラージュからわかること
相手が自分をどんな風に見ているかが実感できる。
(相手の人が変わればその人によって自分の印象も変わる。)
自分がどういう傾向で人を見がちであるか“尺度”がわかり、自分の持ち味もわかる。
尺度は色眼鏡をかけて人を見ている状態に近いので、カウンセリングする時にはその尺度を自分が持っていることを踏まえたうえで臨むことが必要。
| 色彩カウンセリング | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

色彩心理概論(一回目)

春から何か新しいことを始めたいな〜と思っておりました。
そしたら、こんな講座をみつけました。
「すぐ身につく色彩カウンセリング」講座です。

大学生の頃にカラーコーディネーター2級を受けたことがあるのですが、80点以上で合格のところを79点で落ちて、それからヤル気がなくなっちゃいまして。
(カラーコーディネーター3級は合格したんですけどねぇ〜)
でもせっかく色彩のことを勉強していたんだから、知識がもったいないな〜と思っておりました。
それに心理学にも興味があるし、ちょうどいい講座だな〜と思い、受講することにしました。

本日、一回目です。
これからは講座を受けた日に復習もかねて、ブログにUPしていきたいと思ってます。
ちなみに、第一・三火曜日の開講で半年間の講座です。(祝日の関係で、日程が多少ズレますけど)


1・色彩論の歩み
17〜18世紀ごろ
ニュートン・・・・プリズムを使って太陽光が様々な色に分かれていることを発見。今日の光学の基礎を築いた。(光のスペクトルの分析)

ゲーテ・・・・赤・青・黄が原色。この色をそれぞれ混ぜ合わせたオレンジ・緑・紫を合わせた6色が色の基本と考えた。色を精神的な側面から研究。(色彩論)

最初は対立していたこの二つの色彩論ですが、20世紀に入るとこの二人の理論は融合されました。
現在、太陽の光には様々な波長、つまり様々な色の光が含まれており、このそれぞれの波長の光が心身に影響を与えていることが確認されている。

2・色の正体
色は刺激の一部ですが、その実体は光。
光そのものに色が付いているわけではなく、光は電磁波という無色の波の動きにすぎない。
電磁波の中で人間の目で見ることのできる波の動き、380nm〜780nmの波長をもつ電磁波のことを「」と呼んでいる。
可視光線=プリズムを通して見える色のこと。

3・色と心の関係
心には意識無意識がある。無意識は個人的無意識集合的無意識に分かれている。
色から何らかのメッセージを感じるのは、集合的無意識にようるものと考えられる。

【心の構造】  この順番に三段構造になっている。

   意識   ・・・現れているのは10%ほど。
個人的無意識 ・・・個人的なもの。
集合的無意識 ・・・人類共有の過去であり、あらゆるイメージの源。
          「赤=あたたかい、青=落ち着く、緑=安全」と感じる無意識。


色には個性がある。
同じ色でも、見る人によって感じ方が違う。
しかし、集合的無意識が働きで色を使うことによって共通のイメージを持つことが可能。

カウンセリングとは相手の気持ちをわかろうとすること。心理的援助が目的。
| 色彩カウンセリング | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Together/あかり/Fall Back
Together/あかり/Fall Back (JUGEMレビュー »)
MONKEY MAJIK,Maynard,Blaise,tax
この曲好きです!
Recommend
Single Best (DVD付初回限定盤)
Single Best (DVD付初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
柴咲コウ,RUI,KOH+
買いました!
Recommend
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ
ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ (JUGEMレビュー »)
ドアラ
ドアラの本が出ます!
大好き♪
Recommend
Blog People
BlogPeople検索
Amazon
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM